パワーハウスとは? - MEGA POWER -



パワーハウスとは?

パワーハウスで大人の部活を!

Power House ロゴ1984年に府中駅近くに小さなパワーハウスが出来たのが最初です。沢山のパワーリフティングのトップ選手が育ちました。
その後場所を東府中に移動し、パワーリフティングを中心に、各種スポーツ強化、ボディビル、健康増進など対象範囲を広げてきました。
現在は飛田給で「コンパクトスポーツクラブ」というコンセプトで「大人の部活」を楽しもうという新しいスポーツクラブのあり方を追求しています。

1. 基本はパワーリフティング

スタートがパワーリフティングの専門ジム。正しいフォームと的確なトレーニング方法で日本一のクラブを誇りました。そのノーハウを活かしながら、パワーリフティング選手の育成を追求するとともに、健康増進に他ではない確実なノーハウで皆さんをきめ細かくご指導します。
痩せたい、かっこよく筋肉をつけたい、短時間で効果を出したい、苦しい思いをしたくない、そんな方々の要望に的確に答えられるのは、そのノーハウがあるからです。

2. オーナーで決まるクラブの性格

吉田進日本のパワーリフティング界を引っ張ってきた吉田進。
現在アジアパワーリフティング連盟会長、国際パワーリフティング連盟常任理事、日本ボディビル連盟副会長を務めています。トレーニングに関する執筆も多く、愛読者も多数。何でも前向きにトライしよう。どうせやるなら徹底的に。しかも楽しく。それは吉田進の生き方でもあります。
パワーハウスの親方です。

吉田寿子奥さんの吉田寿子。
日本人女性で初めてパワーリフティングの世界チャンピオンになりました。特定非営利活動法人日本ディスエイブルパワーリフティング連盟、事務局長を務めています。趣味はスカッシュ。
パワーハウスでのトレーニングが彼女の活動を支えています。パワーハウスのおかみさんです。

3. コーチ陣は世界レベル

大谷コーチ大谷 進
パワーハウス コーチ
・ベンチプレス世界チャンピオン3回(1995,1998,1999)
・ベンチプレス世界マスターズチャンピオン3回(2009、2010、2012)
・元世界記録、日本記録 保持者
・元スポーツコネクションのカリスマコーチ
 その人間性にぞっこんの人多数
・パワーハウス営業時間外にはパーソナル指導も可能(有料)
・モットーは「まじめに、楽しく、時に厳しく」
 同時に「ウェイトトレーニングでメリハリボディーとアンチエージング」

------------------------------------

野田コーチ
野田 俊彦
パワーハウス 主任コーチ
・2008年、2010年 ベンチプレス世界チャンピオン
・67.5kg級(凍結)世界記録237.5kg 日本記録245kg、ノーギヤ日本記録182.5kg
・懇切丁寧な指導で皆さんの筋力アップを後押しします
・メンタルの重要性に関してもアドバイス
・パワーハウス営業時間外にはパーソナル指導も可能(有料)
・「みんなで楽しく、そして高め合ってトレーニングしていきましょう!」

------------------------------------

福島友佳子
福島 友佳子
パワーハウス テクニカルコーチ
47キロ級(2014年3月現在記録)
●2012年、世界パワーリフティング連盟、殿堂入り(日本人女性初)
●世界パワーリフティング選手権大会 2006年、2008年、2010年 優勝3回 
●ワールドゲームズ4回出場  2001年3位、2009年2位、2013年3位   
●世界ベンチプレス選手権大会 8回優勝

●全日本パワーリフティング選手権大会 
16年連続17回目の優勝。15年連続、最優秀選手賞受賞。 

●全日本ベンチプレス選手権大会  
14年連続14回目の優勝、14年連続、最優秀選手賞受賞。
●パワーリフティング記録  
スクワット 185kg(日本記録、世界マスターズ1記録)。 
ベンチプレス126kg(世界記録)。
      133kg(日本記録) 
デッドリフト172.5kg(日本記録)
      165kg(世界マスターズⅠ記録) 
トータル  480kg(日本記録)
      471kg(世界マスターズⅠ記録) 

●パーソナルトレーニングもお受けします(有料) 
●しっかり「しゃがむ」「伸ばす」、それがしっかり「挙げる」の基本となります その練習を一緒に頑張っていき、そして強くなりましょう♪

------------------------------------

野田コーチ
福島 和文
パワーハウス テクニカルコーチ
93キロ級(2014年3月現在)
●全日本パワーリフティング選手権大会 15年連続16回出場
 2位1回、3位7回
●2006年世界パワーリフティング選手権大会 12位
●パワーリフティング記録、(100キロ級)
スクワット   297.5kg
ベンチプレス 210kg
デッドリフト  292.5kg
トータル    795kg
●ワールドゲームズ、世界パワーリフティング 日本選手団コーチ

●強くなるためには、難しい理論や理屈はあまり必要ありません 「誰にでも出来る事を、誰よりも正確にやる」これが一番の近道です!

4. パワーハウスの不思議

パワーハウスメンバー
若い人は高校生から、上は70歳代の元気なマスターズまで、年齢に関係なく、みんなが同じ目標(バーベルを通じて健康な体を追求する)を目指しています。
もちろん選手は記録向上を狙います。選手につられて、健康増進を狙う会員の元気度も違ってきます。

的確に効果を狙うには、ある程度の集中力は必要です。集中力はパワーハウスでトレーニングすれば自然と身についてしまいます。効果が出れば元気も出ます。
みんなで楽しいトレーニング生活を送ってください。

ページの先頭へ